カテゴリ: ●旅行 (journey)( 83 )

2006年 11月 11日
3泊4日 ローマ旅行記その他
c0019330_5374712.jpg 4日目はテルミニ駅の荷物預かり所に荷物を預けて、駅周辺を散策。 通り過ぎるばかりだった、共和国広場(Piazza della Repubblica)もゆっくり見れたし、テルミニ駅構内にあるスーパーで、食料品を買い込んだりしたんだよ!カラフルなパスタとか、ポルチーニ茸の浸かったオリーヴオイルとか…
 やっぱり食文化は大切だよね~~!!

 そうそう、テルミニ駅の荷物預かり所は、5時間までは€3.80だったよ!良心的だよね!
c0019330_53859.jpg 空港までは再びノンストップのレオナルド・エクスプレスで行ったんだけど、ダディが切符を買おうとした際に、車椅子に乗ったオジサンが、
「この切符を売ってあげるよ、私はこの便にはちょっと乗れないから」
って寄って来たんだよ。
 良く見ると、切符は下半分が切り取られた、無効の切符。車椅子に乗ってる事を利用しての詐欺だよね… ダディは「これ、使えないんだよ。次回、乗る際には新しいのを買う必要があるよ」って切り替えしてたよ。

 そんなこんなで、存分に楽しめたローマ。また行きたくなる所だね!!

 あ、上の写真は、空港にあった、バルトルッチ(Bartolucci)のお店で物色中の私。あのバイク買っとくべきだったかなぁ…  そして、右の写真は、夜のローマを歩く、マミーと私。このときばかりは、私達が主役の気分になれるよね!
[PR]

by yu_yu_fi_te051930 | 2006-11-11 12:00 |  ●旅行 (journey)
2006年 11月 10日
3泊4日 ローマ旅行記 パート③
c0019330_7112626.jpg 3日目。まずタクシーで向かったのは、真実の口(Bocca della Verita)。ダディのイタリア語もすんなり通じてたよ!
 朝10時ぐらいにも関わらず、先客は無し。待つことなく写真も撮れたし、手も口に入れてみたよ。そこで私、一言。
 「冷たいね。」

 サンタ・マリア・イン・コスメディン教会も見て、ブラブラ向かったのは、コロッセオ。その途中、チルコ・マッシモ(Circo Massimo)を歩いて、その広い、ローマ時代には最大だった円形競技場跡地を堪能したよ。ジョギングしてる人が多かったよ!
c0019330_7115186.jpg コロッセオに行く前に、立ち寄ったのは、パラティーノの丘(Monte Palatino)。石柱に登ってみたり、走り回ったり、猫を追いかけたり。かなりのんびりと過ごしたんだよ!
c0019330_712357.jpg いったい何回食べたかわからない、ジェラート。アパートメントのちかくにある、チャンピー二(Ciampini)は特にお気に入り。 チョコレートとクリームの半分半分の上に、生クリームを乗せてもらうと、もう最高!!これで、€2.1。あぁ、また食べたい~~~。

 写真は、そのチャンピーニのお店の前にある、広場(Piazza S. Lorenzo in Lucina)で。
c0019330_7121688.jpg そうそう、スペイン広場から、カンポ・マルツィオ(Campo Marzio)を抜けて、公園を歩いてると、こんな像に遭遇。
 誰かが落書きしたんだろうけど、素晴しい彫刻を見続けた後、これを見ると、ある意味、心が和むよね。
c0019330_712289.jpg 左の写真は、ピンチョの丘からポポロ広場(Piazza del Popolo)に行く途中にある高台にあった水道で手を洗ってるの。
 この高台からの眺めはとっても良くて、多くの観光客が座ってゆっくりしてたんだよ!

 ポポロ広場も車が中まで入ってこないからゆっくり出来るし、子供たちと一緒に噴水の前で遊んだり、楽しい一時を過ごしたんだよぉ~~
c0019330_7124032.jpg そういえば、アパートメントのレセプションで、テイクアウトができる、美味しいピッツァのお店を聞いた際に、教えてもらったのが、ここ、Forno(フォルノ)っていうお店。店員さんも少しだけ英語が話せるし、ピッツァだけでなく、パニー二とかも買えるんだよ!お勧めだからもし機会があったら行ってみてね!

 場所は、リペッタ通り(Via di Ripetta)を南に行って、サンタゴスティーノ教会(Chiesa di St. Agostino)の手前だよ!
c0019330_7125381.jpg 夜景スポットの散策中、パンテオン(Pantheon)からの移動中に見つけたのは、木の製品を作成する過程を目の前で見せてくれる、バルトルッチ(Bartolucci)っていうお店。HPはここだよ!ローマの空港だけでなく、フィレンツェやヴェネツィアにもあるから有名なんだよね!
 私はマグネットを買ってもらったんだよ!!

 あ、下の写真はね、トレヴィの泉の夜景バージョン! 綺麗だよねぇ~ って私は、石畳が気持ち良くて、バギーで寝てたんだけどね…
c0019330_7131084.jpg

[PR]

by yu_yu_fi_te051930 | 2006-11-10 12:00 |  ●旅行 (journey)
2006年 11月 09日
3泊4日 ローマ旅行記 パート②
c0019330_63336100.jpg 二日目のお天気は、初日よりも更に良く、雲一つない、快晴!!
 最初に向かったのは、サン・ピエトロ広場(Piazza San pietro)。 そして、何故か、異常なまでの人の数!!
 良く見るとね、ローマ法王が目の前に!!(写真では分かり難いね…) 何か、イベントがあったんだろうね。まぁ、キリスト教でもない、我が家には関係ないことなんだけど、ローマ法王を一目見ようと、多くの人が駆けつけてたよ!

 すごかったのは、この広場の造り。これもベルニーニさんが設計したものらしいけど、凄いひとだよね!!
c0019330_634525.jpg それから向かったのは、ナヴォーナ広場(Piazza Navona)
 ここでは広場の噴水を眺めながら、お昼ご飯を食べたんだよ!ダディもマミーもおいしい、パスタとピッツァに舌鼓を打っていたよ!!

 写真は、広場の北側にある、「ネプチューンの噴水」。これはデッラ・ポルタさんの作品。ここでも、噴水前で遊ぶ私にみんな嫌な顔せず、付き合ってくれるし、いい思い出の場所。
 気温もぐんぐん上がったんだよ
c0019330_6343712.jpg そして、ナヴォーナ広場のもう一つの噴水、ベルニーニ作の「ムーア人の噴水」前でパチリ。 どう?写真の撮られ方も様になってきたでしょ?
 残念ながら、広場の中心に位置する、「四大河の噴水」は修理中で、全体像は写真に収められなかったんだけど、こうやって、修理する、修理する人がいる事で、何百年もの長きにわたって、多くの人が訪れる魅力ある街が築かれていってるんだよね~~。
 また、ここに来れたらいいなぁ~~。その時は、同じ場所で同じ格好で、写真を撮ろうっと!!
c0019330_6344996.jpg この日のメインは、実はこの次に向かった、ヴェネチィア広場から近い、ここ!
 アレア・サクラ・ダルゲンティーナ(Area Sacra d'Algentina)。 ここには、Torre Angentina っていう、野良猫を集めて、飼い主を探してあげたりしてる所なんだよ!寄付も出来るし、猫に興味がある人は是非、行ってみてね! とにかく猫の数は半端な数じゃ無かったよ!
 なんたって、マミーの実家には常に何匹か野良猫が住みついてるぐらいだし、我が家にとっては放ってはおけないからね。
 我が家もカレンダーを買ったりして、飼い主を探してる猫のお世話をしてくれている人達と触れ合ったんだよ! 英国国民参考URL 
c0019330_63518.jpg 二日目の主要な建造物としては最後だったのが、トレビの泉(Fontana di Trevi)
 建物の壁面を利用してる所がミソだよね!これも建造は1732年から30年を費やして完成。噴水コンクールで優勝した、ニコラ・サルヴィさんが設計したんだって!
c0019330_6351545.jpg 右の写真はね、晩御飯をレストランで食べた後、歩いてアパートメントに帰ってる途中。
 このお店はね、「Giolitti(ジオリッティ)」っていう、有名なジェラテリア(ジェラートを売ってくれるお店)なんだけど、そのお店のショーウィンドウに私は一目惚れ。
 だって、ウサギ(?)さんとかが動いてるんだよ!かっわいぃ~~
[PR]

by yu_yu_fi_te051930 | 2006-11-09 12:00 |  ●旅行 (journey)
2006年 11月 08日
3泊4日 ローマ旅行記パート①
c0019330_5561673.jpg 朝、5時前に起こされ、まだ当然、夜は明けてないし、しかも深い霧。なのに、延々と車を走らせる、ダディとマミー。何が何だか分からないし、私は車の中で二度寝。
 約2時間後、着いたのはヒースロー空港! そして霧のため、出発が約一時間は遅れたんだけど、到着したのは、ローマ!!!

 レオナルド・エクスプレスっていう、空港からすぐの、便利な直行列車に乗って、テルミニ駅へ到着~~。そしてまたまた利用した、アパートメントへ!

 今回は、MonteBrianzoっていうとこを選んだんだよ!このアパートメントからだと、何処に行くのも比較的便利だし、夜も静か。何より、ちょっとした料理もできるから、ホテルよりも我が家にとっては快適!!
 そうそう、このアパートメント、元々は17世紀に建てられたものらしく、階段には大理石が何気に使われてたり、天井も高いし、雰囲気が良かったよ!!

c0019330_5563152.jpg このアパートメントを出て、右を見ると、両脇を建造物に囲まれた先に、スペイン広場(Piazza di Spagna)が!!次第に暗くなるローマを眺めて、初日の移動の疲れも吹っ飛んだよ!
 それにしても初日から、イタリアを実感!何がって、みんな私に声を掛けてくれるし、相手もしてくれるんだよ!
 「Chao! Bambina! (チャオ、バンビーナ) ・・・・・・・・ (分かんないイタリア語)」
 空港、移動中、レセプション、散歩中、どんなときでも男性でも女性でも。
 いい国だよね~~ 

 そうそう、最終的には、「Chao」覚えたんだよ!
 
c0019330_5564337.jpg 夜、ご飯前にブラブラ見に行ったのは、サンタンジェロ城(Castel Sant'Angelo)の夜景。このお城、建造は135年!!2000年近く前の建造物を見られる事が凄いよね!

 左の写真は、サンタンジェロ橋(Ponte Sant'Angelo)にある、ベルニーニさんの「天使像」のコピー。これも有名だよね!あ、早速、ジェラートを途中で食べたよ!!

 そうそう、下の写真は、スペイン広場の上からタイミング良く見ることが出来た夕焼け。写真が上手くないから申し訳ないんだけど、本当に綺麗だったんだよ!
c0019330_5565986.jpg

[PR]

by yu_yu_fi_te051930 | 2006-11-08 12:00 |  ●旅行 (journey)
2006年 11月 07日
3泊4日ローマの旅
c0019330_9433887.jpg
 最高気温約20℃!運良く毎日快晴!!英国生活最後の旅行として、ローマに行ってきたんだよ!!
 食べ物も美味しいし、みんな優しいし、人はそれほど多くなかったし。いい事尽くしのローマ。
ヒースロー空港近くに駐車して、の直行便。もう2歳の私はね、今回から座席も取る必要があったんだよ~~。詳細は、明日以降、またアップするね!
[PR]

by yu_yu_fi_te051930 | 2006-11-07 12:00 |  ●旅行 (journey)
2006年 10月 22日
英国 Stoke-on-Trent (ストーク・オン・トレント)探索 パート②
c0019330_625113.jpg 約1年前に行ったきりになってた、ストーク・オン・トレントに今日は行ったんだよ。
 朝は土曜日にしてはみんな早起きで、イソイソと出発!なにせ、ストーク・オン・トレント近くは渋滞で有名だからね。
 A500を全く通らないようにして、スムーズに到着!! 振り返ってみると、ほんと道に迷わなくなったよね。
 
 最初に向かったのは、駅に近い、Emma Bridgewater(エマ・ブリッジウォーター)っていうお店のファクトリー・ショップ。 ここでは私のマグカップとか買ってもらったんだよ!
c0019330_6283540.jpg お昼頃に向かったのは、Spode(スポード)のお店(上の写真)。ここはとっても大きくて、マミーもかなり目移りしちゃったみたい。
 博物館みたいに、高級そうな陶器が並べられている建物もあったし、凄い!!

 一先ず、休憩を兼ねて、お店の離れにある、「イタリアン・レストラン」でお昼ご飯!!
面白かったのはね、このレストラン、イタリアンのレストランじゃないって事。Spodeの一つ、ブルー・イタリアンって言う名前の陶器を使って、お昼ご飯を食べれる、「イタリアン・レストラン」だったの… 
 (SpodeのHP上で、Blue Collectionsの所をクリックすると、見れますよ!)
 普通の英国料理だったみたいだし、なんだか騙された気分だね。
c0019330_6393258.jpg それから前回も行った、ウェッジウッドのお店に行って、お買い物。 ここでついに私は我慢できずダディに抱っこされたままお昼寝に突入… 気が付いたらお家… マミーは大満足だったみたいだよ。

 夕方は雨が降る前にお家の周りをお散歩。リスさん、何匹も見れたし、今日はいい一日だったね!!
[PR]

by yu_yu_fi_te051930 | 2006-10-22 06:22 |  ●旅行 (journey)
2006年 10月 09日
クルテク!
c0019330_547418.jpg 私が遊んでるのが、この前も少し紹介した、クルテク! 初登場だよね?
 今はクルテクって覚えられないから、「もぐ~ら」って呼んでるんだよ。 前も紹介したように、このモグラのほかにも可愛いキャラクターばかりだから集めたくなるよね!

 急に寒くなった英国。ちょっと風邪を引きそうな感じ。注意しなくちゃね。ってことで今日は家族でみんなゴロゴロ。たまにはこうやって過ごすのもいいよね!
[PR]

by yu_yu_fi_te051930 | 2006-10-09 05:50 |  ●旅行 (journey)
2006年 10月 03日
2泊3日 プラハ旅行記 パート④
c0019330_6192232.jpg 最終日の3日目は、朝早く、ヴルタヴァ川(Vltava)川添いにあって、アパートメントから歩いて5分ぐらいの距離にある、「踊るビル」(Tancici Dum)を見に。ダンスする男女をイメージしてるんだって。アールヌーヴォーだね!!
 でも、ここ以外に見所は少なく、結局、旧市街に戻って、再びお土産を、月曜日もやっているハヴェル市場(Havelske Trziste)(下写真)で物色。あまり見かけない類のお土産が一杯で、我が家にしては珍しく結構、買い物をしたんだよ!
c0019330_6194766.jpg ハヴェル市場の近くにある、とっても小さな広場(へんな日本語だね)で少し休憩して、とうとう旧市街からはお別れのとき。
 荷物をまとめてアパートメントからTESCOへ。このアパートメントは鍵をお部屋のテーブルに置いて、出て行けば良かったんだって。ちょっとホテルとかとは違うよね。

 そのTESCOのお店の西側を走る道、Na Perstyne 通りには、AAAのタクシーが客待ちしてたんだよ。そのことを旅行中に確認してたダディは、白タクに“ぼったくられ”ないようにAAAを選んだんだって。
c0019330_62034.jpg 空港ではチェックインしてから約2時間の空き時間。ブラブラしてたら大きなカメラを抱えたおばさん(?失礼?)が私を撮影。 
 最初はダディもマミーも少し気味が悪かったんだけど、空港の色んな所を撮ってるし、撮った私の写真はメールでダディに送ってくれるんだって。どうやらカメラマンの卵みたい。
 かなりの枚数を私、撮られてたけど、そのうち、雑誌の表紙を飾ったりすることは… 無いか…
c0019330_6202772.jpg そうそう、チェコの空港には、飛行機の形をした大きなトランポリンがあったんだよ。トランポリンっていっても、空気で膨らませた風船みたいなもので、英国のイベント会場では子供が遊べる場所としてよく見かけるもの。 私も随分遊んだんだよ!!
 
 面白かったのは、出国時のパスポート・コントロール。EU圏じゃない私たちの事をみんな嫌がるんだよ。「ここはEU圏専用だから隣へ行って」ってね。でも人がいるボックスはそこだけ。英語もあんまり話せないみたいでコミュニケーションも取れず、空港係員の英語の分かるお姉さんにお願いして、チェコ語で取り合ってもらったんだけど、それでもそのおじさん達は「無理無理!」って、お姉さんに。お姉さんは「Stupid!!」っておじさん達に叫んでたよ。
 最終的に、若い人が奥から出てきてくれて無事、通過。何か特別な事を話すわけでもなく、無事に。 パスポートに判を押しただけ。理由はいろいろあるんだろうけど、ダディとマミーは大笑い!! 面白い体験だったね!(こんな事は初めてだね!)


c0019330_6204193.jpg もう何回も旅行に行ったけど、今回はダディもマミーもかなり楽だったみたい。

 ①日が暮れるのも夜7時くらいだからライトアップも楽しめる。
 ②それほど暑くも無く寒くも無く、過ごしやすかった。
 ③観光客も夏ほど多くないらしく、すべてがスムーズに運んだ。

 そのほかにも、
 ④私がかなり必要としている物を言えるようになった(「お茶!」とか「あめ!」とかね!)

 っていう点が要因かな。
c0019330_621158.jpg 物価も安いし、ダディに言わせれば、「綺麗な人(女性)が多い」し、いい思い出がいっぱい。
 また大きくなったら足を運んでみたいね!!
 
 そうそうイタリア人のべっぺさんによると、上と同じ理由でイタリア人男性は良くプラハに行くんだって。へぇ~。 
 深夜まで外は歩かなかったし、治安はそれほど悪いとは思えなかったね。あと、予想よりアジアからの観光客が少なくてビックリ!

 下の写真は夜のカレル橋とプラハ城。う~~~ん、綺麗!!
c0019330_6211811.jpg

[PR]

by yu_yu_fi_te051930 | 2006-10-03 12:00 |  ●旅行 (journey)
2006年 10月 02日
2泊3日 プラハ旅行記 パート③
c0019330_5212419.jpg ぺトシーシの丘にある、展望台、いったいどんなもんなのか見当もつかなかったんだけど、とりあえず、ケーブルカーで上へ。
 終着駅から徒歩10分、見えてきました展望台!(下写真)

   そして!ここで問題が… この展望台には階段しかない!!車椅子の人のためのエレベーターはあるみたいだけど、子連れには厳しい試練!!
 でもね、問題はすぐに解決!だって私、階段好きだもんね。 ダディとマミーの心配を余所(よそ)に、どんどん上がっていく私。さすがに最後の3分の1はダディに抱っこしてもらったけど、かなりの運動だったよ!

 展望台から眺めた景色は、少し霞んでて、ちょっぴり残念、と思いきや、どんどん晴れてくる! 見る見るうちに景色は明るくなり、10分後にはプラハの街並みをはっきりと眺めることができたんだよ!! いやぁ~いい事ってあるよね~~。 (下の拡大写真二つはね、撮った時間が10分ぐらい違うだけなんだよ!!)
c0019330_5214638.jpgc0019330_5215938.jpg
c0019330_5223567.jpg

c0019330_5232618.jpg

c0019330_5234711.jpg 存分に展望台で楽しんだ後は、再び、旧市街に戻って、お土産を買ったりの散策。 そして少し早目の晩御飯。
 この日の晩御飯は、日本食、「プラハ田村」さんで。 英国の田舎に住んでると、御寿司もはっきりって美味しいのは無いし、このお店は11年も続いてるから、大丈夫だろうって事で入店。
 滅多にお目にかかれない、お刺身や御寿司とかを頂いて、ダディもマミーも私も大満足!!
 値段は日本よりも安いし、海外生活している方で、プラハに行かれた際には是非行ってみてね!
c0019330_524029.jpg おなかも一杯になった後は、すっかり日も暮れた、プラハの街を再び、散策。ライトアップされた夜のプラハもまたいいよ~~!
 ↑の写真は、夜のティーン教会。う~~ん、キレイ!

 左の写真はね、食後のアイスを堪能してるマミーと私。ピスタチオのアイス、美味しかったなぁ~~

 そのほかにも夜のプラハを撮った写真があるんだけど、それはまた後日ね!
[PR]

by yu_yu_fi_te051930 | 2006-10-02 12:00 |  ●旅行 (journey)
2006年 10月 01日
2泊3日 プラハ旅行記 パート②
c0019330_548632.jpg 二日目は大忙し。
 まず、公共交通機関(トラム・地下鉄・バス・ケーブルカー)すべてに24時間有効なフリーパス(大人1人80kc)を買って、カレル橋を徒歩で横断。
 カレル橋は日曜日の朝10時ぐらいでも露店が並び始めてるし、なによりも橋からの眺めが最高!!少し雨が降ってきたんだけど、それはそれで情緒があって良かったよ! 左の写真は、カレル橋の西側にある水車。

 カレル橋を渡った先にある、トラムの停留所から23番線に乗って、プラハ城へ!!降りたのは、Prazsky hradっていう停留所。 到着後から徐々に雨は強くなり、嫌な予感…
c0019330_5504165.jpg でもね、迎えてくれたプラハ城は、カレル橋から見るよりも意外と高く、降り出した雨に打たれてとっても綺麗!

 入場券をダディに買ってもらってる間にどんどん雨は強くなって、雨宿り。でも、ちょうどそこは衛兵の交代式が行われる場所(マ・ティアーシュ門)で、しかも時間は12時前。12時に始まる交代式をダディに肩車をしてもらって見学したよ!雨にも関わらず、多くの人が傘を差して見学してたんだよ!

 それから小降りになった隙を狙って、聖ヴィート大聖堂(katedrala sv. vita)へ。ここの入り口は傘を差した人たちでごった返してたんだけど、なんとか入場。 ここのステンドグラスはとっても綺麗!!しばらく見学して、黄金小路(Zlata ulicka)にある、カフェに入ったんだよ。


c0019330_211778.jpgc0019330_213341.jpg
 ここで、ダディはアップルパイとエスプレッソ、マミーはケーキとアイリッシュ・コーヒーをオーダー。私はそれらを少しずつ貰いながら徐々に元気復活。 マミーのアイリッシュ・コーヒーにはお酒がいっぱい入ってて、少し肌寒かったプラハの午前中もこれで少し暖まったんだって。
 私はカフェの中をウロウロウロウロ。他のお客さんに相手してもらったりで楽しかったよ!

 そうこうしてるうちに、徐々に雨は小降りに。そして次の目的地、展望台へ!
 
c0019330_222864.jpg 展望台までは再び23番線のトラムでレギー橋の手前まで。 そこから少しだけ歩いてケーブルカー乗り場まで行ったんだけど、なんと途中でモグラを発見!! 実はチェコには代表的な漫画、クルテク(Krtek、日本語版HPはこちら)ってのがあって、主人公はモグラなの。そういえば、私もぬいぐるみを買ったんだよ。 チェコのアニメは有名なんだってね!代表的な日本語のサイトはこちら。興味がある人はGoogleしてみてね。

 それにしても、モグラ、やっぱり有名なだけあって、居るんだね~~

 さて、展望台から見たプラハの景色、日曜日の午後はまた後日。


 下の写真は、聖ヴィート大聖堂のステンドグラス!!
c0019330_225841.jpg

[PR]

by yu_yu_fi_te051930 | 2006-10-01 10:00 |  ●旅行 (journey)