2006年 09月 30日
2泊3日 プラハ旅行記 パート①
c0019330_5382894.jpg マミーは朝4時起き。5時45分に呼んだタクシーに乗り込んでいざ、空港へ。

 8時発のアムステルダム行きの飛行機に乗る予定だったんだけど、早速一時間半の遅れ… 次の乗り継ぎには間に合ったから良かったけどね。
 こうなるんだったら、ゆっくり起きることもできたのにね。今回は、荷物が度々紛失することで有名な(?)KLMを使ったんだよ。
 空港での待ち時間には、フランスに行くお姉ちゃんがお絵かきをしたり、歌を一緒に歌ったりで、遊んでくれてラッキー!
c0019330_5384385.jpg アムステルダムのスキポール空港から向かったのは、プラハ!!1993年まではチェコ・スロバキア共和国だったんだけど、今はチェコ共和国。
プラハの歴史地区も世界遺産に登録されているんだよ!
 土曜日の天気はね、たまに曇るぐらいでほぼ快晴! そうそう、空港から我が家は、AAAのマークで知られるタクシーを使ったんだよ。今回も我が家はホテルではなく、オーブンや洗濯機とかが備付のアパートメントを予約。
 Theatreっていうアパートメントなんだけど、部屋の鍵はね、1km以上離れた別のアパートメントまで取りに行く必要があったの。ダディがそのことを運転手のおじさんに伝えたんだけど、どうも英語がかなり苦手だったみたい。「タクシーでちょっと待ってて」ってダディが鍵を取りに行った際にも、おじさんは理由が分かっていなくて少し不機嫌
 鍵をもらって、「じゃ、ここに行ってね」ってダディが言うとやっと意味が分かったみたい。面白いのはね、おじさんはそのアパートメントを見つけることができず、ダディとマミーは諦めて、「ここでいいよ」って、降ろしてもらったんだよ。でも、降ろしてもらった所からアパートメントは10mぐらいの所に… おじさん、惜しかったね。
 コミュニケーションが難しいっていう点と、一生懸命探してくれた点を評価して、運賃は本当は約650チェコ・コルナ(kc)だったんだけど、ダディはチップと合わせて800kc払ってたよ。運転手のおじさんの顔が一瞬緩んで、荷物も丁寧に降ろしてくれたし、アパートメントの場所も車から降りて探してくれたんだよ。150kc(約750円)の違いでこんなに親切になる理由はその後、直ぐに分かったんだけどね。


c0019330_5391538.jpg さて、今回のアパートメントも結構、ナイス!!建物の概観は歴史を感じさせるんだけど、中はとっても近代的。場所は国民劇場(Narodri divaldo)に近く、何処に行くにも比較的短時間で行けるし、夜も静かだったし、お勧めだよ!!
 
 荷物の整理もそこそこに、早速見学開始!!まずは英国のスーパー、TESCOへ。土曜日の閉店が20時であることを片言の英語を話すおじさんから聞いて、有名な、プラハ旧市街(Stare Mesto)火薬庫側(Prasna brana)(東)からカレル橋(Karlluv most)(西)に向かって見学。
お土産屋さんの場所をチェックしながら日が暮れてくるプラハの街を堪能したよ。
 左の写真は、ティーン教会。二つの塔の間に光ってるのは聖母マリア像なんだって。
 そうそう、このティーン教会の二つの塔、右の塔と左の塔とでは、太さが違うんだって。

c0019330_5393955.jpg そして、右の写真は、旧市庁舎にある、有名な天文時計。毎正時には写真の上にある窓から、いろんな顔が出て来るんだよ。それを見に正時に集まる人で広場は賑わうんだよぉ~
 
 ここからカレル橋に向かうんだけど、ここからはおみやげ物屋さんがいっぱい。有名なボヘミアン・ガラスのお店やガーネットのお店が並んでるんだよ。
 東側からカレル橋に辿り着くと、まず見えてくるのは人、人、人。今日は橋を渡らず、次の日のお楽しみにして、TESCOに晩御飯を買いにいったんだよ!
 下の写真は昨日、載せた写真と同じ時間帯だよ!

c0019330_540399.jpg 子連れで問題になるのは、ご飯。
 食事に飽きたら動き始める年頃になった私がいると、ダディとマミーはレストランでは常に気を付けないとダメだもんね。ということで今晩はTESCOで買ったピザやラザニアなどで晩御飯。
 オーブンもあるからピザも焼けたし、ダディもチェコ・ビールを買って、初日の疲れを取るため、そして明日一日に備えて、ゆっくりのんびり過ごしたんだよ。

 でも、テレビはCNN以外、すべてチェコ語で、さっぱりだったみたい。
c0019330_5402423.jpg TESCOでは、次の日のパンを買ったり、ビールを買ったりで、3人分にしては結構なお買い物量だったにも関わらず、約300kc(約1500円)。英国のTESCOだと、5000円はしたんじゃないかな?この物価の安さが旅行者を集める一つの理由にもなってるみたいだし、これだけ買えるのなら、タクシーの運転手さんが微笑んだ理由も分かるかもね。


下の写真はね、到着後、レギー橋(most Legii)から見た、カレル橋とプラハ城!!う~ん、キレイ…
c0019330_5405565.jpg

[PR]

by yu_yu_fi_te051930 | 2006-09-30 18:00 |  ●旅行 (journey)


<< 2泊3日 プラハ旅行記 パート②      2泊3日 30体の聖像を眺めた旅 >>